新入社員インタビュー

写真

石井 聡

事務総合職で人事部に配属された石井です!
学生時代はずっとクラシックギター関連のサークルに所属していました。
「悩むよりまず行動」がモットーで、やる気と体力には自信があります。
早く仕事を覚えられるよう日々勉強中です。

■私の仕事

私の仕事は人事部で従業員の給与計算から支払い業務までを担当させていただいています。
会社が円滑に回るようにお客様には直接見えませんが中でランテックを支える大切な業務をしております。
同じ部署には何名ものスタッフがいますが私は『君だから頼める!』と言ってもらえるような存在になるという信念を持ち仕事に取り組んでいます。

■石井 聡さんに質問

選んだ決め手は?
私個人の思いなどを詳しく聞いてくれて、この会社であれば自分が成長できて、貢献できることがあると思いました。
入社して一番印象に残っていることは?
新人の私をいつも気に掛けて下さったり、分からないことなどを質問したら快く答えてくれる方ばかりで、不安がなく安心して働ける雰囲気です。
入社する前は何をしていましたか?(あなたの学生時代は?)
勉学と遊び中心の生活をしていました。大学では情報系について学んでいたのと野球観戦が大好きで、よく友達とドーム観戦してました。
新人研修はどんな感じでしたか?
本当にゼロからのスタートだったので不安はありました。
でも周りの先輩や上司も分からないところは優しく教えてくれたので、 最後まで楽しく学ぶことができました。
あとは物流の知識だけでなく、マナーや社会人としてのあり方も学べとても良い経験になりましたし、多くの人と出会うことで「世の中にはいろいろな人がいるなぁ」と改めて実感しました。研修の雰囲気もとても良く、楽しく学ぶ ことができました。
社会人になってみて、学生と違うことは?
責任感がとても違います。
学生の時は、自分がやらなくても他の人に迷惑をかけたりとかはないので何の支障もなかったけど社会人は全く違い一人がやらないと他の人にも大きく支障が出てきます。今まで以上に責任感が大切だなと実感しました。
あとメモをするようになりました。やることは倍以上に増えましたし、理解が追いつかないことも多々あります。教わったことを覚えるため、分からなかったところを整理するため、メモと筆記用具は持ち歩くようになりました。